過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年9月22日日曜日

神戸新聞杯の予想

◎プランスペスカ(ブラックタイド×ブライアンズタイム)

昨年8番人気2着のロードアクレイム、一昨年3番人気3着のフレールジャックがともに
ディープ産駒で母母父がレッドゴッド系。その前年の5番人気3着のビッグウィークは
父バゴでレッドゴッド系で母父がサンデーサイレンス。
3年続けて一流サンデー系とレッドゴッド系を合わせ持つ馬が複勝圏内確保中。
今年の出走馬では唯一、レッドゴッド系を母母父に持つプランスペスカから。
一流サンデーではないがブラックタイドはディープの全兄弟で血統構成は同じ。
距離は違うが同じ外周りの1000万下芝千八の競争で1着したスマートレイアーも
父ディープで母母父がレッドゴッド系だった。
相手にはロードアクレイムの母父、一昨年2着ウインバリアシオンの父母父、
09年1着のイコピコの母母父に入っているトニービンを持つ馬など。

○サトノノブレス
▲マジェスティハーツ
△ヤマイチパートナー
△エピファネイア
△ラストインパクト
△タマモベストプレイ