過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年9月8日日曜日

セントウルSの予想

◎ティーハーフ(ストーミングホーム×Green Desert)

セントウルS過去5年で5番人気以下で連対した4頭中2頭(2012年エピセアローム、09年アルティマトゥーレ)がサンデー系×グレイソヴリン系配合、もう2頭(11年ラッキーナイン、08年シンボリグラン)が父か母父にダンチヒ系を持っていた。
今年の出走馬で該当するのは母父Green Desertのサドンストーム、ティーハーフ兄弟だけ。
開幕週、内回りのスプリント戦の割には過去のセントウルSでは二桁馬番の馬がよく馬券に絡んでいるのでティーハーフの方を上に。
相手はもちろんサドンストーム。以下、このレースでよく来ているサクラバクシンオーを持つ馬、昨年2着の馬など

○サドンストーム
▲ハクサンムーン
△ロードカナロア
△ウインドジャズ