過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年5月3日土曜日

2014天王山Sの予想

◎ナガラオリオン(アドマイヤマックス×トワイニング)

昨年の同時期、同条件の栗東Sの1着がクロフネ産駒マルカバッケン、2着が母父フォーティナイナーで父母父がヴァイスリージェントのスリーボストン、3着は母父がトワイニングでフォーティナイナー系のナガラオリオンでヴァイスリージェント系とフォーティナイナー系を持つ馬がワン・ツー・スリーの結果。昨年の3着で今年は唯一の出走となったフォーティナイナー系を持つナガラオリオンから。

◯ハーロンベイ
▲サウンドガガ
△マルカバッケン
△ドレッドノート