過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年6月28日土曜日

2014夏至Sの予想

◎クラージュドール(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

ここ出走のセイカフォルトゥナが逃げた2月の白嶺S、5月の薫風Sがともに勝ちタイムが35秒台に突入。その2レースでともに6番人気で連対したパワースポット、サトノプライマシーがサンデーとミスプロを合わせ持っていた。中では現級勝ちのあるクラージュドール。

◯ナリタハリケーン
▲オメガスカイツリー
△シンボリエンパイア
△トロワボヌール
△オメガセニョリーナ
△タナトス