過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年8月16日土曜日

2014新潟日報賞の予想

◎マジックタイム(ハーツクライ×ブライアンズタイム)

2013年以降、新潟芝千四の1600万、オープン特別競争で人気薄(5番人気以下)で馬券になった6頭中4頭はグレイソヴリン系を持っていた。中では父ハーツクライの母父がトニービンでグレイソヴリン系のマジックタイム。2歳時のものではあるが全2勝は新潟芝コース。

◯モグモグパクパク
▲マイネボヌール
△サマールナ
△カオスモス
△プランスデトワール