過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年9月20日土曜日

2014ラジオ日本賞の予想

◎グレートチャールズ(メジロベイリー×アフリート)

2012年以降、1600万下、オープン特別の新潟ダ千八は4レース。馬券になった12頭中11頭が父か母父ミスプロ系だった。中でもキンカメ産駒が3頭で5度、母父アフリートという馬が3頭と目立っている。母父アフリートで未勝利、500万下時代のものとはいえ新潟ダ千八(2.3.0.0)のグレートチャールズから。Targetで調べてみるとこの馬を含めメジロベイリー産駒はなぜか芝でもダートでも新潟コースを得意としている。

◯ツクバコガネオー
▲サトノプリンシパル
△インカンテーション
△ヴァンヌーヴォー
△ジャンナ