過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年11月23日日曜日

2014霜月Sの予想

◎シセイオウジ(キングカメハメハ×ブライアンズタイム)

12年は前日、13年は前週に行われた準オープンクラスの銀嶺Sの結果が反映されるレース。

12年銀嶺S
1着 タイセイシュバリエ(クロフネ産駒)
2着 レッドヴァンクール(クロフネ産駒)
3着 キモンレッド(フォーティナイナー系のサウスヴィグラス産駒)

12年霜月S
1着 エーシンウェズン(フォーティナイナー系のTrippi産駒)
2着 グリッターウイング(クロフネ産駒)

13年銀嶺S
1着 オールドパサデナ(エンパイアメーカー×A.Pインディ)
3着 フミノファルコン(スタチューオブリバティ×サクラバクシンオー)

13年霜月S
1着 エーシントップ(スタチューオブリバティと同じストームキャット系のTale of The Cat産駒で
    エンパイアメーカーと同じファピアノ系のUnbridled’s Songが母父)
2着 ウォータールルド(母父がA.Pインディと同じボールドルーラー系のボストンハーバー)
3着 サクラシャイニー(母父がサクラバクシンオーの父であるサクラユタカオー)

土曜の銀嶺Sでは2着タガノトネールの母父として、3着ロードヴォルケーノの父として2頭が馬券になったキンカメが父のシセイオウジで。

◯エアウルフ
▲キクノストーム
△ツクバコガネオー
△サクラインザスカイ
△カネトシイナーシャ