過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年12月13日土曜日

2014チャレンジカップの予想

◎デウスウルト(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

暮れの阪神2週目に移ってからの2年では父か母父ミスプロ系か父か母父ロベルト系の馬がよくきている。

ショウリュウムーン(父キングカメハメハ 12年 1着)
アドマイヤタイシ(母父ドバイミレニアム 12年 2着)
タガノエルシコ(父マヤノトップガン 12年 3着)
アルキメデス(父アドマイヤムーン 母父シーキングザゴールド 13年 1着)
カワキタフウジン(母父ブライアンズタイム 13年 2着)
ハナズゴール(母父シャンハイ 13年 3着)
また、アルキメデスは昇級初戦、アドマイヤタイシは昇級2戦目、タガノエルシコは昇級3戦目と過去の実績はあまり重要視する必要もないレースとなっている。
父がミスプロ系のキングカメハメハで昇級初戦となるデウスウルトから。

◯アズマシャトル
▲バッドボーイ
△アドマイヤタイシ
△トーセンスターダム
△フルーキー