過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年2月15日日曜日

2015門司Sの予想

◎サンバビーン(スズカマンボ×ティッカネン)

13年以降の小倉ダ千七の準オープン競走で5番人気以下で馬券になった馬は5頭。その5頭全て父はサンデー、ロベルトなどのターントゥ系だった。

ジョーメテオ(ネオユニヴァース産駒 13年 北九州市制50周年記念 10番人気 2着)
ケイト(ブライアンズタイム産駒 13年 釜山S 5番人気 3着)
マヤノクレド(マヤノトップガン産駒 14年 門司S 10番人気 3着)
トーシンイーグル(ハーツクライ産駒 14年 KBC杯 8番人気 1着)
サイモンガーランド(ロージズインメイ産駒 14年 釜山S 5番人気 2着)

また、土曜の小倉ダ千七3鞍ですべてグレイソヴリン系を持つ馬が馬券になっていた。
父がサンデー系スズカマンボ、母父がグレイソヴリン系ティッカネンのサンバビーンから。

◯グレナディアーズ
▲タイセイシュバリエ
△シグナルプロシード
△メイショウコンカー
△サイモンガーランド