過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年3月1日日曜日

2015関門橋Sの予想

◎コウエイワンマン(ジャングルポケット×アジュディケーティング)

距離千八に変更された13年以降では父か母父にダンチヒ系を持つ馬が2年続けて連対中。

ナムラオウドウ(父チーフベアハート 13年 2着)
ダノンフェニックス(母父Grand Lodge 14年 2着)
ダンチヒ系とはいえ過去の2頭はいずれもチーフズクラウン系なのでアジュディケーティングとは少し毛色が違う感もあるが、広くダンチヒ系ということでここ出走唯一の母父ダンチヒ系を持つコウエイワンマンから。

◯ダノンシンフォニー
▲ブレークビーツ
△プロクリス
△リメインサイレント
△ブロードスター