過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年3月29日日曜日

2015六甲Sの予想

◎サワノパンサー(タイキシャトル×トニービン)

阪神芝千六のオープン特別競走は例年年間4レース。12年以降、3着内に来た馬の内5番人気以下だった馬が17頭。その内半数以上の9頭がグレイソヴリン系を持っていた。

マイネルクラリティ(母父タマモクロス 12年六甲S 6番人気 1着)
フラガラッハ(母父トニービン 12年米子S 11番人気 1着)
サワノパンサー(母父トニービン 12年、13年米子S 18番人気、10番人気でともに2着)
ミッキードリーム(母母父トニービン 12年米子S 12番人気 3着)
オースミスパーク(父母父トニービン 12年リゲルS 10番人気 3着)
コスモソーンパーク(母母父トニービン 13年リゲルS 11番人気 3着)
ラトルスネーク(父母父クリスタルパレス 14年六甲S 6番人気 2着)
アーデント(母父カルドゥン 14年リゲルS 5番人気 1着)

今回の出走馬でこの系統を持つ馬は過去に2度人気薄激走経験のあるサワノパンサー1頭。9歳とはいえ8歳時に阪神コースではないが連対経験もあり年齢は気にしなくてもよさそうだし、休養明け成績も(3.4.0.1)と抜群で約1年ぶりの出走もむしろプラス。

◯マウントシャスタ
▲サトノルパン
△ヒストリカル
△テイエムタイホー
△アルバタックス