過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年4月18日土曜日

2015難波Sの予想

◎ミヤジタイガ(ネオユニヴァース×エルコレドール)

昨年1年間の阪神芝千八準オープンクラス競走で5番人気以下で馬券になった馬が6頭。6頭ともに父の母父、母の母父まで広げるとネイティブダンサー系を持っていた。

マコトブリジャール(父ストーミングホーム 14年難波S 7番人気 1着)
ドリームトレイン(母父ダイイシス 14年難波S 10番人気 3着)
アクションスター(母母父フォーティナイナー 14年垂水S 5番人気 2着)
メイショウインロウ(母父ウッドマン 14年西宮S 7番人気 3着)
ダノンフェニックス(父母父クリス 14年逆瀬川S 9番人気 2着)
テイエムイナズマ(母母父マジェスティックライト 14年逆瀬川S 7番人気 3着)

また、これら6頭の父はホワイトマズル、クロフネ、ネオユニヴァース、アグネスタキオンなど芝、ダ兼用種牡馬がよくきている。母父エルコレドールがネイティブダンサー系、芝、ダ兼用種牡馬のネオユニヴァースが父のミヤジタイガから。

◯アドマイヤドバイ
▲タガノエトワール
△シャトーブランシュ
△プリンセスジャック
△オツウ